« ウテウテNight DX 第144回 | トップページ | 光陰矢の如し »

2010/02/22

こなさんみんばんわ

自分ちの駅を降りて時々
「うわ。あの人誰だっけ?」と頭がモヤモヤすることってないですか。
どっかで会ったのかはたまた一緒に仕事したことあんのか、「うー。気になるー」って人。
気になるぞー。

どっかで見たぞとテレビで見たぞと。
だってその口から飛び出す声は何度も聞いたことあんぞと。
そういや見た目も何だか女優やってるみたいに見えるし、あんまテレビ見ないからど忘れしてるだけだっつって。
眼が合っちゃったりしちゃって向こうもこっちのこと知ってるのかって顔してて。
いやもちろん知らなくても
「あっ!私がテレビ出てる人だって事気付かれた!」なんつってるような顔をしてる反らしっぷりだったし。

さあ名前が出てこない。家に帰っても思い出せずウィキってもそもそも名前がわかんないもんだから、すぐに暗礁に乗り上げる。というかその場で暗礁。座礁。
開かずの間の鍵開けたら壁だったみたいな。
ボンバーマンで爆弾と爆弾に挟まれたみたいに。

せっかく気持ちよくそんなこと忘れてたのに、つい先ほど思い出す。というか対面する。
近所のサミットのお姉さんだ。
そりゃ声も聞いたことある。
イメージも湧く。
テレビのように客観的視点で見てるわけだ。客なんだもの。俺。
見慣れぬところで見かけるとわかんないってこと。

|

« ウテウテNight DX 第144回 | トップページ | 光陰矢の如し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウテウテNight DX 第144回 | トップページ | 光陰矢の如し »