« 謎の鍵 | トップページ | ボン! »

2009/08/06

草、もしくは大竹林の衰退ならびに滅亡

暑い!
と、思いきや冷夏宣言。
そういや、そんなに暑くない。
予想をはるかに下回り暑くない。
まだまだ油断はできないが、猛暑の前にやることがある。

我が家にはよくわからないいわゆる「庭」的なものがある。
我が家は中一階というか、階段を5段ぐらい登った所に玄関があるという
そう。中一階としか表現できないんだが。
つまりは地面に直接面している訳ではない。
玄関とは真逆にある部屋のベランダを開けるとちょっとした階段があり、それを下ると「庭」的なものがある。
最初、このマンションと契約するとき
「夏はバーベキューなんてできますよ」なんて言われたが
未だかつて隣人誰も肉焼いてタマネギ焼いてビール飲んでる姿を見た事が無い。
やろうと思えばやれる。
それぐらいの発想で勧めてくれたと思う。
もちろんBBQなんてしたことがないし、やるつもりもない。
というかできない。

草ボーボーだからだ。
もう、それはとんでもない量だ。
隣人「庭」的なものもある程度夏らしく草ボーボーなのだが
比較にならない。
というか比較してはいけないぐらいのボーボーっぷりなんだ。
森だ。庭とかテラスだとか東京らしくオアシス的なもんでもない。
コンパス効くのかってぐらいの密林。

先日、ついにキレた。

カリトッテヤル
。ムコウ3ネンハハエルキリョクヲナクシテヤル。

環境問題になるぐらい刈ってやった。
完全防備のフル装備(全身つなぎ、タオル、マスク、軍手、海用の長靴)
鬼に金棒のライフルコマンドー(草刈り鎌、専用ハサミ、スコップ、殺虫剤、今後あまり生えない何か粉みたいな薬)

刈って分かったことがあった。
草に見えたそれらは竹。竹だった。
ニョキニョキと自由気ままに伸びくさりやがって、草に見えたそれは全て竹。
音速で伸びやがる。
俺んちの前の家に多少竹が生えていると思ったら、我が家まで浸食しくさりやがって。
若芽というのか若い芽、若手を刈り倒してやった。

どうだろう。
風通しが良い。

|

« 謎の鍵 | トップページ | ボン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の鍵 | トップページ | ボン! »