« ただいまー | トップページ | サービス業・接客業 »

2008/09/11

29・49

ずいぶんと涼しくなってきまして、過ごしやすい日が続いてますね、田中聡元です。

コンビニでの事。

TASPOが導入されて大分たちますが、未だにカードを作らずコンビニでタバコを買う機会が随分増えたわけですが、「アメリカンスピリッツのウルトラメンソールライト」と言って迷わずに出してくれる店員さんはなかなか居りません。

多くのバイト君は「コレですか?」と聞いてくるが、確認なのでそれはそれでいいと思います。バーコードを読み込ませ、340円を払ったその時事件が起きたんです。

コンビニのレジには商品を買った人が何歳位の人かそれが男性なのか女性なのかというのを打ち込む事がありますね。大概はそうゆうシステムになっているはずです。知らなかったと言う方は今度コンビニで買い物した時レジを覗いてみてください。

男性なら緑のボタンで「12」「18」「29」「49」「65」とか女性ならピンクのボタンで「9」「17」「24」「43」・・・とか。

なんで男性と女性で規定の年齢を変えているのかはわかりませんが、概ねこんな具合に分類されています。僕が学生時代バイトしてたコンビニもそうでした。

僕が340円を支払ってバイト君がレジで会計を済ませると最後に彼は躊躇無く、男性の「49」を押すじゃありませんか!!

唖然とした僕はその場から動く事ができませんでした。僕は29歳です。29歳男性です。大体の年齢で区分しているのですが、そこは「29」を押してしかるべきでしょう。もう、ど真ん中な訳ですから!

受け取るお釣りも無いのに立ち尽くす僕にバイト君は「あ、このタバコじゃありませんか?」

いや、タバコはコレで間違いなく合ってます。でもそうじゃない、そうじゃないだろ?バイト君・・・。

僕は紛れも無く29歳だが、100歩譲ってかなり老けて見えたとしよう、例えば32,3いや、1000歩譲って35歳に見えたとしよう。だとしても押すボタンは「29」でないとおかしいでしょう?35は49よりも29に近いからね。それでも躊躇無く「49」を選択したバイト君。

せめて悩んで欲しかった・・・・。

かく言う僕自身も先に話したようにコンビニでのバイト経験があります。夜中に大量のエロ本を購入していく、見た目40後半の男性に向けて密かに「9」を押した事はあります、認めます。でもコレは愛嬌で、暇つぶしで、軽いジョークで、「9」を押す事はそれなりに悩んで出した僕なりの答えだったんです。日常的に行われていた事でもないし、もっといえばそんな「9」がたまにはいても良いと思います。

店を出た後も暫くぼくは悩みました。それは「49」に見られたことがショックだったからでは決してなく、なぜあのバイト君には「49」に見えたんだろうというある意味哲学的な悩みでした。

そして悩んだ挙句、強引に答えを導いたのです。

29歳の僕には75歳のじいちゃんも90歳のじいちゃんも同じ、じいちゃんと言うカテゴリーに入る。だから、きっとあの若いバイト君にとってみれば29も49も同じ中年という部類にカテゴライズされるんであろう。と。

でも・・・・それでも僕はもうすぐ30の29です。

|

« ただいまー | トップページ | サービス業・接客業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいまー | トップページ | サービス業・接客業 »