« やっぱり素敵! | トップページ | ウテウテNight DX/第81回 »

2007/11/17

ごほっ、ごほっ

っと、ここ1週間くらいでしょうか、咳が止まりません。何でしょうか?ガンでしょうか?今度ご一緒するたにぐちさんの話では、環七とR246の間に位置するこの辺りは空気が大変悪く、三宿喘息なるものがあるそうです。

改めまして、こんにちは。三宿喘息患者、田中聡元です。

それにしても辛いですな、咳は。咳き込んで苦しくて夜中に起きちまうくらいです。健康そうな身体をしてて意外と病弱なんですね。

三宿喘息をおして、昨日代々木公園に行ってきました。ドックランに。

もうすっかり秋ですな。枯れ葉の舞う中懸命に走り回る我が子も一段とまたかわいいモンでした。

さてさて、そのドックランですが小型犬用とそれ以外用に仕切られているんですが、ウチのはちっさい子と遊んでも、その激しさに相手が怪我でもしやしないかとヒヤヒヤするくらい暴れるモンですから、もっぱら「それ以外用」で遊んでます。

まあ「それ以外用」なもんで、BUHIもいれば、大型犬もいるわけなんですが、昨日はそれは立派なドーベルマンがおりました。しっかり躾けられてるとはいえやっぱり恐怖は感じるモンです、あんだけデカイと。

でも、犬は違うんですね。カバヲは真っ先にそのドーベルマンの元へ行き、激しくじゃれているじゃありませんか。

「かば、ごほっ、ごほっ。こっち、こっちで遊ぼう」

無視ですよね。あぁ、あいつ食い殺されるなって思いました。

しかしながら、以外や以外。最初はウザがってたドーベル君もとっても仲良く遊び始めたじゃ有りませんか。

すごいね、俺がいけなかったね。ドーベル君を色眼鏡で見ていたね。

「さあ、寒くなってきたし、そろそろ帰ろう。ごほっ、ごほっ。劇の練習にも行かなくちゃいけないし・・・、痛っ!痛いよ、ドーベル君。俺にはじゃれなくていいんだよ。あ、こ、恐い。どうすればいいの?あ、く、食われる」

するとそれはそれは優しそうで綺麗なおねえさんが助けてくれました。ドーベル君の飼主でした。

こ、このお姉さん、こんなに綺麗で優しそうなのに何か、す、すごいな。

先入観ってあるよね。GAPっていうんでしょ?こういうの。女子はGAPに弱いんでしょ?

なんか書いてることが良くわかんなくなってきたけど、ま、いろいろ驚いたって事。

じゃ、また。

|

« やっぱり素敵! | トップページ | ウテウテNight DX/第81回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり素敵! | トップページ | ウテウテNight DX/第81回 »