« 告知 | トップページ | 北の国から »

2007/07/02

ウテウテNight DX/第70回

Utedx02_79

ウテウテNight DX リタ〜〜〜〜ンズッ!

リスナーが1000人に到達し、中止を余儀なくされたウテウテNight DX(以下ウテウテ)であったが、どっかの暇人たちの祈りが天に通じたのか、リスナーが1001人を突破し、まんじるが出て、じゃなくて、満を持して再開したウテウテ(以下ウッテウテ)、稀しくも70回を迎える記念放送となる。
人間の歳にすると150歳を超えるウッテウテ(以下ウテッX)、復活したものの、別に「リターンズ」とかは加えたりはしない。そんなもの加えると、ウテッXリ(以下UNDR)になってしまうから。
いや、そんな理由からではない。名前を変えると、「第1回」からカウントしなくてはいけないからだ。そんな分かりきったことは聞かないで欲しい。時間の無駄だ。

さて本題である。
このブログは、30手前のおっさんだかお兄さんだか微妙な人たちが、有名人ぶってやっているいわゆるソレであって、「ウテウテNight DX」はその一環としてのポッドキャストとかいうアレだ。
そんなアレの中で、何か趣向を凝らしたものをやろうと企画したのが、前回から続く「ラブリーヨーヨーラジオドラマ」である。尚「夏の傑作選」とサブタイトルがついているのは、単に夏だからという理由からである。こうすることにより、年に4回はやらなくては、といういわゆる「縛り」が出来て、このいわゆるブログというものを続けるうえでメリハリとなるわけである。
このような一つのソレにメリハリをつけることによって、一般的に80〜90年もある人生にもメリハリをつけることができるのである、と考える。
「本題」とは言いつつも、まぁここまではどうでもよいことである。

さて本題である。
今回は「ラブリーヨーヨー ラジオドラマ 夏の傑作選」第二夜である。
前回はデブのあいつが脚本を担当したわけだが、今回はヤセっぽちのメガネのアゴのちょい出っ歯の中谷が担当。これもいわゆるメリハリだというやつだ。
内容は、まぁアレだ。アレ。なんだ。

ちなみに、中谷竜大先生は先日北海道へ旅立ちました。
前々回のUNDでも触れておりましたが、屯田兵として蝦夷開拓へと向かったわけでありますが、今頃は凶暴なヒグマとの戦いに明け暮れておることと思います。
まぁ〜、ヒグマってのはね、ほんとうに恐ろしい生き物でしてね、詳しくはテレビアニメ『銀牙 -流れ星 銀-』を参照にしていただきたく。
いや、『銀牙』の舞台は北海道ではなく本州(広っ!)なわけで、その『銀牙』に出てくる最強の熊、赤カブトはヒグマではないんだわ。
まぁ、とにかくヒグマってのはごっつい凶暴な奴で、北海道開拓の歴史は人間とヒグマとの戦いの歴史なんですわ。まぁそんなことはないかも知れないですが。

いや〜、長くなったわね。
なんだっけ?もう忘れたわ。
とにかくね、ヒグマは出てきません。
でも、原監督とかが出てきます。
レッツ!ゴー!ジャイアンッ!

ラブリーヨーヨー ラジオドラマ 夏の傑作選
『井戸端会議』
脚本:中谷竜

「井戸端会議」をダウンロード


|

« 告知 | トップページ | 北の国から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告知 | トップページ | 北の国から »