« センスフル男子高校生 | トップページ | ウテウテNight DX/第25回 »

2006/08/10

どーも

どーもどもども。
夜はしっかりYOU TUBEで稲川淳二の怪談話を満喫しとる我が阿呆です。
夏と言えば幽霊なんてなんとまぁ風情な。
誰彼構わず身近な恐怖を現在はパソコン上で体験できるなんて
なんてまぁ。
まぁねぇ。

お化けの類いなんてもモノは我が御前に現れるはずがないと
完璧に思い込んで数十年の我がですが。
近い知り合いにも突如
「見える!いる!」
なんて普通に言う輩もいるんですから実際存在するんでしょう。
全く存在を感じない自分としてはむしろ見えてる「アンタ」の方が怖いわけで。
もちろん「いねぇやぁ」なんて思ってるわけではありません。
むしろいるから恐ろしいのでありますし
恐怖映画なんてものは映画というアートが存在する限り
絶対以てなくなるもんでもなかろうし。

今回こんな事を書いておりますが
なーんにも恐ろしやな体験なんてしておりません。
「稲川淳二は目がギョロっとしてるなぁ」なんて感想しかありません。
夜な夜なそんな類いの映像を見ていると
「いるよ。そりゃお化けもいるよ。むしろそんな時はお化けは生きてるよ」なんて思い込み始めたりします。
今現在突然血の滴るお化けが背後で「ギャー」なんて言おうもんなら
普通に「うわー!」なんて驚きはしますが
そりゃ出てもおかしくないわな。
稲川淳二饒舌すぎるし。
友達も見える人いるし。
自分が見えんだけでそりゃいるわ。
だからたまたま今回私の前に現れてもそれはそれでなんか納得できるなぁ。
なんて思いますのよ。

って言っても突然出るのは止めてね。
前もって何月何日出ますから!って告知してね。
ってそれもそれで怖いか。
まぁ信じとるわけですよ。

|

« センスフル男子高校生 | トップページ | ウテウテNight DX/第25回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センスフル男子高校生 | トップページ | ウテウテNight DX/第25回 »